脊椎・骨盤矯正でお困りなら神戸市兵庫区にある中川接骨院へお任せ下さい。

腰痛でお困りなら神戸市兵庫区にある中川接骨院へ

お問い合わせはこちら0785757077

診療時間平日 AM9:00~12:30 / PM16:00~19:00
木曜、土曜 AM9:00~13:00まで診療しております。

休診日午後木曜・午後土曜・日曜・祝日

兵庫県神戸市兵庫区
塚本通6-2-32-204

アクセス

脊椎・骨盤矯正

脊椎矯正

こんなお悩みはありませんか?

  • 傾いているように見える
    傾いているように見える

    まっすぐ立っているつもりなのに重心が傾いている

  • メガネが傾く
    メガネが傾く

    メガネを耳にかけるとメガネが片側に傾いている

  • 猫背になっている
    猫背になっている

    椅子に座りパソコンを操作すると猫背になるだけでなく、普段歩いていても猫背になる

  • 普段バスや電車を利用する
    普段バスや電車を利用する

    普段電車やバスで座ることなく立って通勤、登校している方は自然と体が揺れ、体が斜めに立ってしまう

  • 重たい物が持てない
    重たい物が持てない

    重たい荷物などを持つと痛みがあり、持つことが出来ない

  • 椅子に座ると痛みがある
    椅子に座ると痛みがある

    椅子やソファなどに座った時のみ痛みが出る。
    立っていると痛みはない

普段の日常で意識したことはありますか

  • 受話器を顎と肩に挟みながら電話をしている
  • うつぶせになりながらゲームしたり携帯を触ったりしている
  • 同じ方向で噛む癖や、痛みがあるため庇って同じ歯だけで噛むことがある
  • 意識をしてなければ同じ肩で鞄を持っている

脊椎矯正ついて

脊椎矯正ついて

日常生活において、同じ動作を繰り返していると脊椎や骨盤は徐々に歪んできます。フィットしていない靴を履いている、猫背気味になっている人、気が付いたら脚を組んでいるなどといった習慣のある人は特に要注意。

脊椎は中枢神経と密接な関わりがあり、ここが歪んでいると交感神経と副交感神経のバランスが崩れ自律神経失調症などの不定愁訴に繋がることもあります。また女性の患者さんで多いのは、出産直後の骨盤の歪み。下腹部に皮下脂肪がたまりやすくなり、臓器に過度な負担がかかってしまいます。すると身体全体の血行が悪化、こりや肌荒れ、冷え性を引き起こします。

身体の歪みは、靴のすり減り具合や脚のタコの出来かたなどで判断できますので、少しでも気になった方は是非ご相談ください。

当院の取り組み

当院の取り組み

脊椎矯正とは、脊椎のズレ・歪みを元に整復させることで(運動療法も含む)、肩こり・腰痛・その他の痛み・しびれ等、脊椎・骨盤の位置の不正からくる症状を改善させる療法です。

背骨は人間の中心となる部分で、背骨のズレや歪みを調整することにより様々な症状の改善が期待できます。バランスの良い身体の基礎をつくり、快適な生活を送りましょう。

骨盤矯正

こんなお悩みはありませんか?

  • 腰に痛みがある
    腰に痛みがある

    腰に痛みがあり、ギックリ腰の経験がある

  • 椅子に座るとお尻が痛い
    椅子に座るとお尻が痛い

    椅子に座ることが多く、長時間座ることができない

  • 足を組む方が楽
    足を組む方が楽

    普段から足を組む癖があり、組む方が楽に感じる

  • ヒールを履くと痛みがある
     
    ヒールを履くと痛みがある

    ヒールを履くことが多く、ヒールを履くと腰に痛みがある

  • 産後からスタイルが気になる
    産後からスタイルが気になる

    産後からスタイルの崩れが怖い

  • 顔の歪み
     
    顔の歪み

    顔の歪みがあり、日常生活で支障が出る事がある

普段の日常で意識したことはありますか

  • 足を組んで座ることが多い
  • 地べたに座る時に横座りをすることが多い
  • 仕事の疲れで横寝でテレビや携帯を触ることが多い
  • 考える時に腕を組む癖がある
  • あぐらをかく癖がある

骨盤矯正ついて

骨盤矯正ついて

骨盤矯正とは、骨盤のゆがみを修正することによって、人間が本来もつ正しい姿勢と骨格を取り戻すことです。姿勢が良くなるだけにとどまらず、肩こり、腰痛、血行不良障害など様々な体調不良が改善されることにつながります。骨盤は人間の体の要といえる大変重要な骨格です。
酷使する分、生活習慣や無意識にとる姿勢によってゆがみが発生します。ほとんどの人は背骨が左右、S字状に曲がっています。主な原因は椅子などに腰掛けて足を組んだり、ちょっと腰をひねって運転したり、特に多いのが、足をくずして座ったときの姿勢です。この姿勢が原因で骨盤がズレ背骨に歪みがでます。
直接影響のなさそうな頭部も、傾いた土台の上で真っ直ぐな位置を保とうと努力しますので、背骨や首の骨に大きな負担がかかって曲がることになるのです。骨盤矯正でゆがみを直すことは、全身のバランスを正常にすることと同じです。

なぜ骨盤が歪むのか?

なぜ骨盤が歪むのか?

骨盤は複雑な形をしたいくつもの骨で構成されています。それぞれの骨は背骨、脚などの骨と繋がっています。

実によくできた仕組みで私たちの身体を支えてるのです。
人間は気付かないうちに体の一方を集中的に使っている場合が多く、それがまさに「骨盤の歪み(ゆがみ)」のもっとも大きな原因だと考えられています(スポーツ選手など、偏った筋肉の使い方も骨盤が歪む(ゆがむ)原因です)。

生活習慣によっても骨盤は歪みやすくなります。長い時間イスに座りっぱなしで仕事をする人、重い荷物を運ぶ運送業の人など、職業病的なものがたくさんあります。いつも右側の手しか使っていないと思った方は、いまからでも意識的に左手を使うように心がけましょう。

そのような癖や習慣を注意することによって、骨盤のゆがみは軽くなります。

人間の骨盤が歪みやすい理由は、無理な姿勢を続けたり、大きい負荷をかけることの積み重ねであると言われてます。骨盤にとって無理な姿勢というのは、本人にとってつらい姿勢とか、動かしづらいというものとは限りません。
骨盤を矯正してからも、無理な姿勢というものを正しく理解し、体への負担を避けるように心がけることが大切です。

当院の取り組み

当院の取り組み>

例えば運動でダイエットしたい人が、フィットネスクラブの帰り道にビールを飲んでしまうようではダイエットの効果は半減してしまいます。
仮に成功しても、我慢がたたってリバウンドしてしまってはダイエットをした意味がなくなってしまいいます。これと同じようなことが骨盤矯正にも言えます。
再び骨盤のゆがみを戻さないために注意したいことが、毎日の生活の中にたくさん潜んでます。

  • 良い姿勢を意識して心がける。人の目がなくてもきれいな姿勢を保つ。
  • 骨盤の負担を考えてテレビやパソコンの配置を変える。
  • 体を動かす習慣をつけて運動不足を防ぐように心がける。
  • かかとの低い靴を履く。ハイヒールなどのかかとの高い靴は足の外側に力が入りやすくなってしまい、骨盤が開く原因になってしまいます。
  • ハイヒールはできるだけ避ける。
  • 持ち手、足の重心などは左右のバランスに注意する。
  • 時間があるときに、広い場所で後ろ向きに歩いてみる。後ろ向きに歩くことで日頃使っていない筋肉を使い、歪んだ骨盤を矯正させる効果が期待できます。

部屋、または玄関に全身が映る鏡を置くことをお勧めします。
自分の姿を鏡で映して、まめにチェックすると小さなゆがみを発見しやすくなります。
四六時中鏡を見ながら生活するのは無理ですが、気がついた時にこまめに姿勢を注意しながらチェックすれば、美しい姿勢・きれいな体のラインとはどういう状態なのかを目と身体に覚えさせることができます。
様々な身体の不調にお悩みの方是非当院にご相談ください。